• スポンサーサイト
  • 2008.06.17 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

さてさて 前回どこまで説明したっけかな・・

OSI7階層を説明しましたね(汗)ちなみにCCNA試験ではよくでる?のが「このプロトコルは第何層か?」

って問題もでた記憶があるので覚えて置いてください。また各階層に対応してるプロトコルも調べてみてください。テヌキジャナイカラネ(;´ρ`)自分で調べるってのも大切ってことで(;´―`)b

さて前回までの話でIPは第三層ということが分かりました。又IP単体では信頼がないのでその上の第四層のプロトコルであるTCPを付与して信頼を与えていると説明しました TCP/IP

ただTCP/IP単体では PC-PC の通信はできますが PC-複数PC の通信は難しくなります。
そこでIPに補助アドレスとしてポート番号を付与します。ポート番号は0〜65535番まで指定できます。

また インターネット上の住所である IP とその住所の番地である ポート(Port)をあわせて
ソケットと呼びます。




こーいうと難しいかなぁ ちょっと違った言い方をしてみます。



○ポートとは 通信プロトコル(IP等)が通る穴!! (´―`)

ちょっと話がズレますが みなさんはPCの状態で最もセキュリティが最高に高い状態はどんな状態だと思いますか?

答えは インターネットに接続していない状態です。通信も何もできないからね。

その状態を スタンドアローンと呼び いわゆる ポート0 とも言われます。

ただしインターネットに接続できる状態でもポート0な場合はインターネットに接続できません。

なのでポートを開ける(ポート開放)をしなければなりません。イメージ的には

ここに一枚の紙があります。これに指を通す場合穴を開けねばなりません。それがポート開放なのです。

この場合 指が通信プロトコル 穴がポート 紙がファイアウォール(いまは覚えないでいいです)

と思っていてください。穴が開けばもちろん指が通れるので通信が出来ます。

ではこれを通信に置き換えてみましょう。みなさんがIE等でHP(ホームページ)を閲覧する場合の通信例を述べます。

IEを開くとまずアドレスバーにHPアドレスを入れます。そこから通信が開始されるのですが

HPってそもそも何で出来てるか知っていますか? HTTP(Hyper Text Transfar Protocol)で出来ているのですがHTTPは ポート80番 という前提が予め決められています。

IEがHPにアクセスしようとするとき 自分のIPはポート80番という穴に向かって通信をしようとします。

そしてポート80番という穴が開いていればIPは無事に通ることができ応答(TCP通信)が帰ってくるので
IEにHTTPという情報を持ってこれ そこで初めてHPという画面がIEに出てきます。

これがもしポート80番が閉じていたらIPは通れないので蹴られてしまいます。

難しいかなwでもこんな感じとしかいえないんですよねー、説明下手だなぁ・・自分

っとポートってこんなものです。

ちなみに先ほどポートは0〜65535番まで指定できるといいましたがHTTPのように予め決められてるポート番号が結構あります。それを よく使用されるポート という意味で

◎ウェルノンポート(WELL KNOWN PORT NUMBERS) と呼ばれます。
0〜1023番まで指定されています。

他にも
◎予約済みポート(REGISTERED PORT NUMBERS) これは将来使う予定のポート番号
1024〜49151番まで

◎動的/プライベートポート(DYNAMIC AND/OR PRIVATE PORTS) 研究用ポート番号
49152〜65535番まで

ってのがありあります。ウェルノンは覚えなきゃいけない番号があるのでそれは次回説明します。

今日は以上。
  • スポンサーサイト
  • 2008.06.17 Tuesday
  • 19:22
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://moonight.jugem.jp/trackback/99
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
ARCHIVES
LINK

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.