• スポンサーサイト
  • 2008.06.17 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

こんにちは、みどです。今日はIT関連で言われるSEについて書きたいと
思います。

書庫欄がネットワーク関係なのになんの脈絡もないのはつっこまないでくださいw


まずSEという言葉ですが、みんなが思いつくのって システムエンジニア と思いつくかもしれませんが
実際は色々あります。また一概にSEといっても色々なカテゴリーに分かれていきます。

具体的に↓

SE=System engineer

コンピュータシステムの設計やシステム開発のプロジェクト管理などをする技術者のこと。
対象となる業務を分析して、どのようなシステムがふさわしいか設計したり、
プログラマを束ねてソフトウェアの開発プロジェクトを指揮したり、
ハードウェアやソフトウェアを組み合わせてシステム全体を構築したりする業務を担う。
<IT用語辞典参照>

うーん('〜')合っているといえばあってるんだろうけど・・ちょい違う気もするw

以下独自の理論w↓

っと、その前にこの業界って実は2つのフィールドに別れるんです。
大まかに
「上流」と「下流」作業フィールドに分かれます。

「上流」って?
これから開発するサービスの方式検討作業、設計、計画等する。

「下流」
構築、検証(要はバグ出しw)、保守、運用等。

なので「上流」の仕事をする人を一般に「上流SE」といいます。

さて、本題。
SEってシステムエンジニアだけでなく他の言い方もされます。
セールスエンジニア=契約、製品売買契約獲得とかする。
サポートエンジニア=製品カスタマーサービス対応等。

また別枠で
フィールドエンジニア(FE)=例えばユーザ先などのPCやサーバ、ディスク等壊れた場合製品交換等をユーザ先にてする人
プログラマー(PG)=アプリケーション等を開発する。

一般に言われるSEとは、PG,セールスエンジニア、サポートエンジニアを含んだものです。
PGならプログラム開発に特化した人だし、セールスエンジニアは契約獲得等営業に近いことをします。
サポートエンジニアは保守部分を補います。SEといてもその内部は様々に分かれているのです。

※SEはあくまでシステム部分に特化した人たち(サーバ構築やアプリケーション開発等々)です。
そのシステムをうまくみんなに使わせるためにネットワークというものがあります。
そのネットワークを作る人たちも当然存在します。その人たちはSEとは又違ったフィールドです。

俗にNE(Network Engineer)と言います。
NEにも当然「上流」「下流」があります。
「上流」の場合ネットワーク設計、開発、方式検討等
「下流」の場合ネットワーク検証、保守、運用、監視等

※但しSE、NEをまとめてSEと呼ぶ場合もある。SEはシステム、NEはネットワークだが
システム保守、監視 ネットワーク保守、監視といったふうに分けることは通常無い(分ける場合もあるが)これら保守、監視、運用をする人をまとめてSEと呼ぶ場合がある。

以下はサービス開始までの流れの例です。

前提条件「新たなサービスを開発する場合」
「流れ」↓
1、サービス開発検討(どんなサービスを展開するか検討する)→SEのフィールド(上流工程)

2、方式検討、設計(どんなシステムでいくか)→SE、NE(ネットワーク関連が主)のフィールド(上流工程)

3、この頃から外部(通称ベンダー)発注する。システム開発の場合自社で使う機器、アプリケーションが全てあるなら自社製品でやるだろうが(実際そんなことする企業ないかも・・w)大抵は他社製品を使って開発してもらう。使う機械、アプリケーションを外部発注する。また、サービスを展開する専門の会社ならば使う機器のメーカから人を雇って開発をさせる場合もある。→SE、NEフィールド(上流)

4、開発開始。ここから更にフィールドが分かれてシステムに使うアプリケーションを開発する人はPGのフィールドとなる。通常はベンダ作業。(下流?)

5、検証作業開始。ベンダが開発したシステムでバグ等が無いかチェックする。実際に小さいシステム基幹を構築して検証をする。ネットワーク関係も設計したネットワークでうまく開発したネットワークが動くかチェックするために検証作業をする。→SE,NEフィールド(下流)

6、サービス展開。検証作業が終わったらサービスを開始するので展開する。

7、サービスの保守、運用、監視をする(サービスがとまらないために)。→まとめてSEのフィールド(通常はシステムもネットワークも監視してるため)


前提条件「自社でアプリケーションを開発する」

1、どんなアプリケーションにするか検討、企画する→SE(上流)
2、開発開始→PGフィールド
3、検証作業→SEフィールド
4、商品化
5、開発したものを売るための営業→SE(セールスエンジニア)フィールド
6、売ったものに対するユーザサポート→SE(サポートエンジニア)フィールド
7、製品が壊れた場合の機器交換等する(販売先にて)。→FE(フィールドエンジニア)フィールド

※ここまで色々書きましたが、全てひっくるめてSEと呼ぶ場合もあります。
ちなみにみどはNE兼上流SEをやっています(-_-)

まぁ、こんなとこですかな・・ではまた
  • スポンサーサイト
  • 2008.06.17 Tuesday
  • 19:15
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://moonight.jugem.jp/trackback/94
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
ARCHIVES
LINK

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.