• スポンサーサイト
  • 2008.06.17 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

ウィニー利用50万台以上、問題化の後も増加

情報流出が問題となっているファイル交換ソフト「ウィニー」を利用しているパソコンは現在、50万台以上に達することが、ネットワークセキュリティー会社「ネットエージェント」(東京都墨田区)の調査でわかった。

この2年間で倍増しており、今年2月以降、個人情報などの流出が相次いで表面化した後も、利用者は増加傾向にあるという。同社などは、興味本位にファイル交換ソフトに手を出す人が多いのではないかと見て、注意を呼びかけている。

ウィニーを介した情報流出は止まらず、今年4月以降だけで〈1〉皇太子ご夫妻の大阪訪問時の視察経路〈2〉九州電力の原子力発電所業務資料――などの流出が表面化。関係者は、被害を防止するにはウィニー使用をやめるしかないと指摘している。同社は4〜5月、独自の検知システムを使ってウィニー使用状況を調査。その結果、4月16日にウィニーを利用したパソコンの数が過去最高の53万3858を記録。最も少ない5月4日でも39万5339に達し、平均は約46万5300だった。同社が2004年5月に調査をした際には、利用数は27万5133で、約2倍に増えたことになる。
(読売新聞) - 5月29日3時5分更新
さてさて、結構前から騒がれてきてるこのWinnyですがウィルスがすごいみたいですねぇ。逮捕者が出た当時急激に利用者は減ったみたいだけど最近になってまた急増してきたみたいですね(逮捕者出た当時のネットワーク全体のトラフィック量は2割減ってたみたいだけどw)。最近ではむしろ興味本位でやる人が多いとか何とか・・・


んでもこのWinny、興味本位でやるにはちと


   リスク高い、怖い


と思います(仕組みとかウィルスの種類を自分で調べて見てそうおもっただけだけどねw)。



Q:Winnyって?


一言で言えばPC上でできるファイル交換ソフト詳しく書くと長ったらしいんだけど要は

自分のPCにある例えば音楽、映画のデータと他人の音楽データとかと交換ができるソフト。いわゆるP2Pソフトですな。



Q:何でこんなに広まった?


お手軽にできるってのがあるのかも知れないけどやっぱり匿名性(誰がやってるか判らない)が高いからだと思う。「でも京都府警はこの匿名性を破って逮捕者出してるのでその点はどうなのか実際はわからないけど」

匿名性が高いってのは単にWinnyの仕組みがそういう作りになっているだけであって実際の動きみると怖いと思いました。

まぁ今更だけどWinnyの仕組みって
1、流したいファイルやデータをキャッシュ化する。
2、そのキャッシュ化したデータを暗号化する。
3、その暗号化したデータを第三者を通じて「転送」する。


つまりここにという人がいた場合はWinnyでファイル交換しようとした場合 ---> という経由ではなく 
A--->B(転送)--->C  という形でやり取りがなされるので匿名性が高くなります。つまり、知らない間に買ってに自分のPCが踏み台となってしまうのです。更に踏み台となった人のPCのHDDにもその転送したデータがキャッシュ化されて残ってしまうので知らないうちにキャッシュが一杯になったりとか(´―`)・・・知らないうちにやられっぱなしデス。




Q:てか怖いって言ってる割には怖くないんじゃない?


さてさてこのWinny君、本当に怖いのはこれから。
例えばある映画をダウンロードしたとしましょう。

その映画にはたっぷりとウィルスがいました。でもダウンロードした本人にはまったくそれがウィルスだと知りません。それでも映画がみたかったあなたはそれをダブルクリックで実行しました。


はい感染キタコレ!


「トロイの木馬」型なそのウィルスはあなたの知らない内に勝手に自己インストールを開始してあなたのPCに居座ります。そして勝手にあなたのPCで保存していた例えば給与明細(これ電子化するのは謎としてw)やあなたのキャッシュカードのID,パスワード そしてあなたの作成した自社の「決算報告書」等々

本来では他人に見せてはならない物をWinnyを介してみんなに見せてしまう行動を取ります。

オソロシス( ゚д゚)!





Q:大丈夫!うちウィルス駆除ソフトはいってるもーん♪

現状ウィルス駆除ツール又はアンチウィルスソフトで既存のウィルスは駆除できます。が、しかしこのウィルスっての



色々形変えて再登場

してきます。よく亜種のウィルスが出回ってるとかいいますがこれがそのことです。更にウィルスってほぼ毎日新しいのが出てきます。つーまーり




アンチウィルスソフト会社とウィルス製作者とのイタチごっこ状態


な今日この頃なのです。



もしウィルス感染して大事なデータが流出したらどうなるでしょう。
出回ってしまった後では取り返しがつきません。
大事なのは使わないこと。これが一番の安全対策です。
  • スポンサーサイト
  • 2008.06.17 Tuesday
  • 15:08
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://moonight.jugem.jp/trackback/132
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
ARCHIVES
LINK

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.